美しい時代へ ー 東急グループ

東急テックソリューションズ株式会社

会社の方向性 一番大切なものは、社員の成長実感です

当社は、大きな変革期を迎えています!

東急グループでは、ITを今まで以上に活用することにより、
グループ各事業の強化が図れるよう、IT機能の強化と再構築を進めています。

当社は、再構築するIT機能の「グループ中核会社」として、「Reborn」生まれ変わりました。
東急グループの新しいITを、ともに企画し、動かしていける人材を求めています。

業務領域を拡大中

  • 当社は、カバーするサービス範囲を、東急電鉄と連携のもと、よりグループワイドな広範囲へ拡大しています。

  • 業務内容も、より上流工程(高付加価値業務)をもカバーし、企画から導入・完成後の運用まで、一貫したサービスを提供できるようシフトさせています。

  • 業務領域の拡大に伴い、広い範囲でIT人材が質・量ともに不足しています。人材の育成と獲得を並行して実施することや、パートナー会社と協力を深めることにより、グループIT力を強化しています。

東急グループの各事業セグメントをITで強化

東急グループは、多くの事業セグメントを持ち、一般的なサービスや物販に加え、公共交通など社会や地域への貢献をも担う、企業グループです。それらの事業の中には、人と人との繋がりを大切にしたサービスも、数多く提供していますが、今やそのほとんどの事業のさまざまな場面において、ITが事業基盤やサービスを支えています。

当社は、「グループ内」のお客様に対しては、グループ各事業のサービス向上や価値向上、ひいては収益力の強化に貢献するITを提供していきます。一方、「グループ外」のお客様に対しては、「グループ内」から得られた知見やスキームなどを汎用化し、グループ外へ横展開することで、当社の収益力向上を図ります。また逆に、「グループ外」から得られる最新のIT技術や開発経験などを、「グループ内」へも還元していきます。

グループ内とグループ外、双方のバランスを取ることにより、当社のIT技術力や事業基盤は、より一層強固なものになると考えています。

【グループ内】
グループ各事業の収益向上に貢献するITを提供
【グループ外】
最新のIT技術を習得し、グループ内へ還元。グループ内の経験等を汎用化し、グループ外へも横展開。

社長の約束・進める道

「Reborn」にあたり、今般、3つの視点から新たな「社長の約束・進める道」を設定しました。

  • 価値創造
    (社会・地域・利用者)

    当社は、イノベーションを創出するITを継続的に提供することで、社会生活に新たな価値をもたらし、直接・間接的に、ご利用される皆さまの笑顔を創造します。

  • 品質管理
    (お客様)

    当社は、IT開発・ITサービスの品質管理や情報セキュリティ管理に関して、日々の改善活動を継続し、お客様のビジネス視点から、ご満足頂けるITを提供します。

  • 人材成長
    (社員と家族)

    当社は、最も重視するべき価値が社員だと認識し、高いITスキルの習得や人材育成による成長実感を促進するなど、社員とその家族の幸福度向上を図ります。

『価値創造』とは
「社会や地域、利用者の皆さま」に対して、新たな価値をもたらすために、当社は努力し続けるという誓いです。
『品質管理』とは
「ユーザーであるお客様」に対して、ビジネス視点からご満足いただける品質を提供するよう、さまざまな側面からの品質管理を実践し、日々の改善努力を継続するという誓いです。
『人材成長』とは
「価値創造」や「品質管理」を進めていくのも、全てが人材であり、社員の皆さんこそが最も重視するべき価値であると、会社として認識しているというものです。その上で、会社は社員と一体となって人材育成を進め、社員自身が成長を実感し、ご家族とともに幸福度を感じられるよう、会社は努力し続けるという誓いです。

これらの3つ視点は、どれが欠けても刃こぼれが生じるので、三つ巴で進めていくものですが、あえて順序を付ければ、一番大切なものは、社員の成長実感です。社長をはじめ当社の経営層は、これらの軸を持って、今後の経営判断をしていこうと考えています。
当社は、社員の皆さんとともに成長していきます。是非、一緒に働きましょう!